本日は晴天なり、展望台からの「外秩父丸山の眺望」です。
ぜひ丸山山頂(駐車場からは徒歩15分ほど)に登って
この眺望を楽しんでみてください。

DSCN0044 (400x300)

DSCN0047 (400x300)
スポンサーサイト
2017.08.13 今日の様子
今日は、朝から曇り空。お昼過ぎには一時雨も降りました。
気温20~22℃、湿度は85%と高いものの過ごしやすい1日でした。

森林内や歩道脇ではソバナ、ミズヒキ、フシグロセンノウ、マツムシソウなど
夏から秋の花を観賞できます。
DSCN9944 (300x225)

DSCN9933 (300x225)

DSCN9928 (300x225)

DSCN9909 (300x225)

数は非常に少ないですが、レンゲショウマも咲きはじめました。
DSCN9925 (300x225)

昆虫は、アサギマダラ、ミヤマカラスアゲハ、ウスバシロチョウなどの蝶や
アキアカネなどのトンボも飛び交ってました。
DSCN9898 (300x225)

丸山ハイキングの方、野鳥観察のカメラマンも訪れていました。
DSCN9922 (300x225)

DSCN9916 (300x225)
こんにちは 県民の森の管理人です。

6月10日に炭焼き体験で窯の中に炭材を立て込み、その後本焚きを終えた窯を
7月24日焚き口を一部切ってみました。
中の木炭の様子をご覧ください。
後日、出炭します。

炭窯内の様子
DSCN9805 (400x300)

DSCN9810 (400x300)

DSCN9808 (400x300)


こんにちは 県民の森の管理人です。

先週の7月15日(土)、埼玉県立秩父農工科学高等学校・秩父市教育委員会共催で
小学生と高校生のふれあい体験が実施され、森林科学科の「巣箱を製作しよう」に
参加することができました。

同校の森林科学科は、埼玉県では唯一の学科で、森林や林業に関わる知識や技術
を学ぶことができる、ユニークな学科です。

「巣箱を製作しよう」の内容は、小学生が、高等学校の教員と高校生(2年生)の指導
を受けながら、物づくり体験ができるもので、
高校生たちから材料の杉板を切るノコギリの使い方、金づちで釘を打ち付ける道具の
使い方などを親切丁寧に教えていただき、立派な巣箱が完成しました。

子どもたちにとって、夏休みの自由研究の題材となる、よい機会になりました。
今から小鳥が営巣するのを楽しみにしています。

小鳥用巣箱: 対象となる鳥は、シジュウカラ、ヤマガラなど
営巣する小鳥にあった穴の径: 27mm
素材: 杉板(組立後にバーナーで表面を焼き、完成)

(上の写真)組立て完成  (下の写真)完成品
DSCN9752 (640x480) DSCN9755 (640x480)
横瀬町観光WEBサイト「歩楽~里(ぶら~り)よこぜ」の掲載情報
【平成29年6月9日】
熊目撃情報:平成29年6月9日二子山 兵の沢コース入口から約25分くらい入った所(レッスン4看板付近)及び、7日 横瀬町宇根地区御製碑南側(思索の森コース付近)にて熊らしきものの目撃情報が掲載されていました。
熊は広範囲に移動します。横瀬町内の山や秩父の山に入られる時は、防護対策をするとともに、鈴やラジオなど音の出るものを携帯するなどして人間の存在をクマに知らせる等、充分注意してください。