県民の森の管理人です。

梅雨入りした森林では、コアジサイ(小紫陽花)が薄青色の可憐な花を咲かせています。
コアジサイは日本の固有種で、県民の森の斜面に多く自生していて、
6月初旬から咲き始めます。

あまり目立ちはしませんが、よ~く観察してみると可愛らしい表情を見せています。
顔を近づけてみれば、甘い香りが広がってきます。
定かではありませんが、シャネルの香水の原料になったとか・・・。

香りにあふれた県民の森を散策してみてはいかがでしょうか?

P1040903 (640x480)

P1040907 (640x480)

スポンサーサイト
こんにちは 県民の森の管理人です。

本日の午後は 雨が降りましたが午後3時ごろには晴れてきました。
雨上がりに園内を巡回したところ、
山野草や花木が咲いていましたので幾つか紹介します。

ルイヨウボタン
DSCN5115 (640x480)

シロバナエンレイソウ
DSCN5111 (640x480)

ヒトリシズカ
DSCN5112 (640x480)

ミミガタテンナンショウ?オオマムシグサ?
DSCN5113 (640x480)

ヤマザクラと丸山の新緑
DSCN5105 (640x480)

中央広場
DSCN5104 (640x480)


こんにちは 県民の森の管理人です。
埼玉県県民の森の春

県民の森の春は遅く。
3月の中旬、ようやく水がぬるみ始めるころ、
水辺ではヤマアカガエルのにぎやかなコーラスがこだましているが、
広葉樹の森では未だ雪の残っているところもあります。
P4040007 (640x480)

4月の中旬になってようやくカタクリの花が咲きだすと、
急に山が春めいてきます。
スプリングエフェメラルたちが咲き終わるとスミレたちの天下です。

5月の声を聞くとようやく山は新緑に包まれます。
このわずかな期間に咲き乱れる、早春の花たちの数々を一部紹介します。
カタクリ、アズマイチゲ、ヒトリシズカ、ハシリドコロ、シロバナエンレイソウ、
ツルネコノメソウ、ナガバノスミレサイシン、アケボノスミレ、エイザンスミレ、
サクラスミレ、フデリンドウ、ジュウニヒトエ、ミツバコンロンソウ、
コチャルメルソウ、ルイヨウボタン・・・

カタクリ(皆野町) 002>

画像(H16草花) 008

画像(H16ナガバノスミレサイシン)

画像(H16ルイヨウボタン)1




2016.11.18 紅葉・黄葉
紅葉のピークは過ぎましたが、
県民の森までの途中は まだお楽しみいただけます。

来週中頃までは、紅葉狩りが楽しめそうです。

DSCN4537 (300x225)
森林学習展示館前の紅葉

DSCN4562 (300x225)
森林学習展示館横の中央広場側にあるモミジ

2015.11.20 あと10日
こんにちは。

県民の森は12月から来年2月末まで冬期閉園します。
あと10日ですね。

明日21日は、今年最後のイベント「木の実を拾ってオブジェつくり」
を行います。

天気も良さそうなので楽しみです。