県民の森は、”新緑”真っ盛りであります。
ここで4月に実施したイベントと、これから行われるイベントを紹介します。

【4月】に実施したイベント
4/14・土 「バードコール作りと野鳥観察」
 曇り空で肌寒い日でしたが、
 秩父愛鳥会の先生からの説明を聞きながら、
 春の森林の中を散策しながら、15種類の野鳥(ヤマガラ、シジュウカラ、キビタキなど)
 を観察できました。
 DSCN8510.jpg
 
4/15・日 「シイタケ種ごま打ち体験」
 天気予報とは違い、当日は良い天候に恵まれ、県民の森スタッフからの原木栽培方法の説明
 を受けてから、原木に電動ドリルで穴を開けて種駒打ちを体験していただきました。
 ほだ木は、自宅に持ち帰りシイタケ栽培の挑戦です。
 DSCN8523.jpg

4/21・土 「遊歩道自然散策 ~県民の森の四季を楽しむ~」
 穏やかなハイキング日和。
 季節ごとに咲く山野草や樹木の花などをゆっくり見ながら、散策。
 特にザイフリボクの花が満開でとても綺麗でした。

4/30・月祝 「木工工作教室」
 GW前半のお休みに、釘や金づちなどを使い木工キットを組み立てる工作体験を
 お子様連れのご家族などに楽しんでいただきました。

【5月】のイベント情報
5/12・土 「バードコール作りと野鳥観察」
5/19・土、20・日 「草木染め体験」
5/26・土 「植物採取・標本づくり」

詳しくは、県民の森ホームページの「イベントのお知らせ」をご覧ください。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。
スポンサーサイト
こんにちは 県民の森の管理人です。
埼玉県県民の森では、平成30年度のイベント計画をホームページにてご案内しています。

自然観察会や森の遊び教室、癒しの森体験など
詳細は「埼玉県県民の森イベント案内」と「平成30年度県民の森イベント予定表」をご覧ください。

4月の催しの受付は、3月1日より開始しております。
年間を通じて四季折々様々なイベントを開催しています、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
2018.01.16 凍結注意
県民の森は連日の寒さで登山道や遊歩道などが凍結しています。
もうじき二十四節気の一つ「大寒」を迎えます。
このころは、寒さが一年のうちで最も厳しいと言われています。

丸山登山の際は、アイゼンを装着・携行するなど冬山装備でお越しください。

また、県民の森の駐車場までの道路に積雪はありませんが、日陰や橋の上などでは朝晩霜が降り路面凍結している恐れがあります。
スタッドレスタイヤなどの冬用装備で運転には十分注意してください。
県民の森では先週の12月8日(金)に雪が降り、翌朝は雪化粧となりました。
登山道や遊歩道の日陰には薄く積雪があり、大変滑りやすくなっています。
朝晩冷え込み、登山道などでは凍結の恐れがあります。
丸山登山の際は、アイゼンを装着・携行するなど冬山装備でお越しください。

また、県民の森の駐車場までの林道も一部凍結しており、冬用タイヤ以外の車両での通行は大変危険です。
冬用タイヤでもスピードの出し過ぎ、急ブレーキなど十分注意してください。

国道299号線の路面の様子がわかるカメラを秩父県土整備事務所が設置しており、リアルタイムに路面情報が見られます。
お出かけされる際には参考にしてみてください。
「写真展覧会」を開催!
ご応募いただいた皆様、ありがとうございました。

風景をはじめ、山野草や野鳥、野生動物など森林の魅力を伝える作品をご覧いただけます。
展示期間は、10月14日(土)から11月5日(日)まで 学習展示館にて展示しています。
写真におさめられた森林や動植物の一瞬の美しさをぜひご堪能ください。
RSCN9548.jpg  DSCN9517 (120x90)  DSCN9519 (120x90)

※なお、展示期間を変更する場合もあります。