昨日5月28日(日)吉見町で行われた、【第57回埼玉県植樹祭「みんなで森をつくる集い」】に行って来ました(マッキーお姉さんは県民の森でお留守番でした)。
 
 この植樹祭は、みんなの共通の財産である森林を将来にわたり育てていくために、広葉樹などの植栽や森林の手入れなどを通じて、埼玉県の人が参加して森林づくりを広める場とすることを目的に開催されており、吉見百穴などの歴史文化遺産や里山の緑に恵まれた吉見町らしく「歴史・文化・緑豊かな森づくり」がテーマでした。
 
 植樹祭では記念植樹のほか、森林整備や林業の振興に長年尽くされてきた方やさいたま森林フォトコンテスト入賞者の表彰、また、吉見町で新しく出来た緑の少年団の団旗授与式、森林整備や環境に関わる団体のパネル展示、町内の子供たちが演奏する「吉見あけぼの太鼓」、体験イベントなどがありました。

 私たちNPO法人埼玉森林サポータークラブも出展ブースで森林ボランティア活動や県民の森の紹介をしてきました。


コバトンと一緒
埼玉県のマスコット、私の大好きなコバトンと一緒
 
↑この写真で私が持っているチラシを来場者に渡しました。また、雨の日に内職して作ったコースターも一緒に渡しました!(チラシよりコースターのほうが人気がありました…

その後、なんと!上田清司埼玉県知事がパネル展示を見にいらっしゃいました 

上田知事に急に説明をすることになった私…はたから見て挙動不審だったことでしょう…しかし、上田知事はとても気さくなお方でした。環境や林業に関心がある知事ですが、それを引いてもこの様に気軽に出展を見に来てくださって、また説明も真剣に聞いてくださって、とても良い方だなぁと思いました。


上田知事と一緒
この後知事としっかり写真を撮りました

昨日は朝から雨が降っていてあいにくのお天気でしたが、午後には雨も止み安心しました(ぬかるみがあるため和太鼓演奏が屋内に名なってしまったのが残念でしたが…)。また、植樹祭の参加記念品でヤマボウシとブルーベリーを頂いたので、今度県民の森に植樹する予定です。

今年は行けなかった方、来年の植樹祭には是非いらしてくださいね。

スポンサーサイト
2006.05.23 木片つくり
5月20日(土) 天気 大雨

今日もせっせと内職です。

木片つくり

2006.05.23 ヤマツツジ
新緑の彩の中で
ところどころでアクセントになって
緑の森をいっそう華やかにしています。

ヤマツツジ

2006.05.17 ザイフリボク
ザイフリボク(シデザクラ)
ザイフリボク(シデザクラ)


管理事務所のそばと展示館の前に植えられています。
白くて細長い花びらが采配を思わせるから、和名「采振り木(ザイフリボク)」。
また、異名であるシデザクラのシデというのは神事で使う四手からきていて、これも花の形からきています。

※四手とは神主さんがお祈りの際にバサッバサッと振っている、棒の先に白い紙がついているあの棒です。

残念ながら花はもう終わってしまいましたが、夏には赤い実を付け、紅葉もするのでこれからも私達を楽しませてくれます。
2006.05.16 小さな春の花
ヤマブキソウ
ヤマブキソウ
            広葉樹の森にて
鮮やかな黄色の花はすぐにそれと分ります

フタバアオイフタバアオイ
                           広葉樹の森にて
よ~く探さないと分らないくらい小さな花です
雨をよける様に葉の影でけなげに咲いていました

2006.05.16 きのこ
このキノコ
事務所の近くで見つけました。

きのこ

アミガサタケですかね?
2006.05.15 交通のご案内
交通のご案内
電車:西武秩父線芦ヶ久保駅下車、徒歩約1時間30分
車 :関越自動車道花園I.Cより国道140号を経て、国道299号にて約40km(所要時間約1時間10分)
  飯能より国道299号にて約35km(所要時間約1時間)


案内図


県民の森
  TEL&FAX 0494-23-8340
 〒368-0071
  秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保字丸山北平896
2006.05.13 自然観察会
5月13日

 今年度最初の自然観察会は
あいにくのお天気でしたが
たくさんの参加者の皆さんと一緒に
森林インストラクターの先生の解説で
いろいろな植物の勉強ができました。

自然観察会1


冷たい雨でしたが
雨の森も雰囲気があっていいですね。
自然観察会2

2006.05.11 ブナ
  ブナの花
             若葉イヌブナイヌブナ新緑

   芽生えブナの芽生え

2006.05.10 クロモジ
クロモジの花
クロモジ


記念植樹地で見つけました。
花びらが半透明でとても春っぽい感じの花です。