5月27日(日)
暖かな太陽の下、火起こしとチャパティ作り体験教室を
開催しました

今回はワンちゃんも参加です。
わんちゃん


開会式でスケジュール説明や自己紹介等を行い、
講師の塚本さんから
発酵させたパンと無発酵のパンの違い、
チャパティを食べる国の文化など、
チャパティーについての説明を受けた後
いよいよチャパティ生地作り開始です

塩水の加減やこね具合によって
出来上がりに差が出る事を意識しながら
よ~くこねていきます。
実はこの作業、かなり腕の力を使います


生地がよく練りあがった所で
ボールにラップを掛けて寝かせ
今度は火起こしチャレンジです

火起こしのキーポイント、枯れ枝の探し方、
火の文化や大切さ、火のコントロールの方法を聞き、
自分達で枯れ枝を探す所から始めました。

そしてこの後の火起こしでは
「火を起こすのは大変だろうなぁ」という
私たちスタッフの予想を見事に裏切り
どの班もあっという間に大きな火を起こしてしまいました
近くに燃えやすい葉を持つ木が沢山生えていたので
簡単だったのかしら


とても早く火が点いたので、予定時刻より早く
チャパティを焼き始める事が出来ました。
寝かせておいた生地を伸ばして形を作ってから
鉄板の上で焼き上げます。

火起こし中

焼き上がっていくチャパティを見ていたら
おなかが空いてきました(笑)。


今回は、昨年行なわなかった
チャパティの試食と投票を行ないました。
班(一班一家族)の代表者が
他の班のチャパティを試食します

試食


材料は同じなのに味や咬み応えが班によって変わる…
これはこねる作業で使った塩水、こね加減、
焼く時のチャパティの薄さにより変わります。
「こんなに味が違うんだ!」と
参加者の皆さんからも驚きの声が上がりました


試食・投票・昼食を済ませた後は開会式

一番早く火を起こしたチーム、
チャパティを一番美味しく焼き上げたチーム、
チャパティの形が一番良かったチームそれぞれに
記念品の授与です。

P5270114.jpg

表彰


そして子供達には参加賞として
ドングリの形をしたキーホルダーをプレゼントしました。
どんぐりキーホルダー
このキーホルダーは大人にも人気でした

閉会式後は皆で一斉に後片付け。
皆さん綺麗に片付けて下さいました。

皆さんこの度の体験教室に参加してくださって
有難うございました。
集合




〔ちょっと話は変わりますが〕

参加申込をされた方が
定員を越えて抽選を行なったのは
私達が県民の森の管理を始めてから
今回が初めてでした。

本当は、「県民の森のイベントに参加したい!」という
お客様全てを受け入れたいのですが
今回は火起こしを行なう炉の都合により
残念ながらイベント参加の御希望に添えない方もいらっしゃいました。
私達も本当に残念に思っています。

また、今回県民の森の場所が分からず
辿り着けなかったお客様もいらっしゃり、
本当に申し訳ありませんでした。

カーナビを使っていても
県民の森の場所がどうしても分かりにくい位置にあるので
何とかしてお客様が県民の森に着ける様
改善していきたいと思います。

また今後も様々な体験教室や
自然観察会を実施しますので
是非多くの方に参加して頂きたいと思います。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://forestpark.blog61.fc2.com/tb.php/184-11220802