前日の霧雨をちょっと引きずった曇り空の中
木工教室を開催しました

説明

森林インストラクターの横山さん、石井さんから
森の中に潜む危険な生き物(ハチやヘビなど)や
自然の織り成す色や形の不思議
(花や生き物の色や形について)の説明を受けた後
木工の材料となる素材を探しに園内を散策しました

案内
                 ヒノキ


また、素材を探しながら昆虫を見つけたり、
ネイチャーゲームをしたりして
普段自然と接する機会のない子供達に
自然の中で遊ぶ事を楽しんでもらいました

これはなんでしょう?
発見!

               草の中に隠れているもの、
               見つけられたかな?
               ゲーム


ホールに戻ってお昼ごはんを食べた後は
いよいよ木工作品作りです
ようこそ県民の森へ
                工作中3

今回はインストラクターの方が準備してくださった黒板に
自分達で枠を付けたり、思い思いの作品を作ったりしました。
工作中


木材を切ったり子供達には難しい細かい作業は
インストラクターのお二人がお手伝いしました。
お手伝い2
           お手伝い1

お父さん・お母さんも子供達と一緒になって
工作に夢中です
工作中2


こちらが出来上がった作品たち

オダマキやヤシャブシを使ってオブジェを作ったり
作品2


オリジナルの動物(しっぽが可愛い)を作ったりしました。
作品1


自然の中で遊び、思い思いの作品を作って
皆さん大満足して下さいました
参加してくださった皆さん、
インストラクターの横山さん、石井さん
どうもありがとうございました
集合写真


また県民の森に遊びにいらして下さい
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://forestpark.blog61.fc2.com/tb.php/213-6b08784b