noharaazami.jpg
アザミですが、これは園内各所(遊歩道沿い)にたくさん咲いています。

sarashinasyouma.jpg
サラシナショウマです。以前炭窯があったところの近くの管理道沿いで見ることができます。
急な斜面から生えているので横向きになっています。写真の向きは合っています。(念のため)

torikabuto.jpg
ヤマトリカブトです。サラシナショウマに近いところにあります。
おもしろい形をしていますよね。これは花弁(花びら)ではなく、「がく片」が変化したものだそうです。
(日本の野草「秋」p177小学館より)

turifune.jpg
ツリフネソウです。県民の森入り口からトンネルまでの間の管理道沿いで見ることができます。
これもおもしろい形をしていますよね。

waremokou.jpg
ワレモコウです。漢字では「吾木香」や「吾亦紅」と書きます。たくさんの花が集まって穂の形になっています。暗赤紫色の花かと思いますが、これは4枚の「がく片」であって「花弁(花びら)」ではないとのことです。
(日本の野草「秋」p163小学館より)

yakushisou.jpg
ヤクシソウです。デイキャンプ場で見ることができました。

gennosyouko.jpg
ゲンノショウコです。中央広場にたくさん咲いています。小さい花ですが一所懸命咲いています。
白い花ですが、図鑑(日本の野草「秋」P149小学館)によると東日本では白色が多く。西日本では紅紫色が多いそうです。

(H21-No.22)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://forestpark.blog61.fc2.com/tb.php/315-dfbf46b1