来園者の方から、長野県でマーキングされたアサギマダラが県民の森で再捕獲されたと教えていただきました。
この個体は8月24日に長野県下伊那郡の治部坂スキー場でマーキングされたものだそうで、9月20日に県民の森で再捕獲され、27日間152kmの旅をしてきたことが判りました。

↓来園者の方から頂いた資料です。
20151201093808_00001.jpg


アサギマダラは、夏に標高1000m付近の高山帯で見られる蝶で、県民の森でもよく見かけます。
渡りで有名な蝶で、1,500 km以上移動した個体や1日あたり200 km以上の速さで移動した個体もあるそうです。
神秘とロマンに満ちたアサギマダラ、また来年も来てくれるといいですね。

DSCN2314_convert.jpg
2015年8月3日撮影
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://forestpark.blog61.fc2.com/tb.php/553-fd67b538