2017.08.13 今日の様子
今日は、朝から曇り空。お昼過ぎには一時雨も降りました。
気温20~22℃、湿度は85%と高いものの過ごしやすい1日でした。

森林内や歩道脇ではソバナ、ミズヒキ、フシグロセンノウ、マツムシソウなど
夏から秋の花を観賞できます。
DSCN9944 (300x225)

DSCN9933 (300x225)

DSCN9928 (300x225)

DSCN9909 (300x225)

数は非常に少ないですが、レンゲショウマも咲きはじめました。
DSCN9925 (300x225)

昆虫は、アサギマダラ、ミヤマカラスアゲハ、ウスバシロチョウなどの蝶や
アキアカネなどのトンボも飛び交ってました。
DSCN9898 (300x225)

丸山ハイキングの方、野鳥観察のカメラマンも訪れていました。
DSCN9922 (300x225)

DSCN9916 (300x225)
今週の8月11日は「山の日」ですね。
昨年、「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として、国民の祝日と定めらました。

県民の森には奥武蔵 丸山(標高960m)があります。
頂上からは、奥秩父、秩父盆地、関東平野北部など約300度の範囲を一望できます。

秩父盆地周辺の地形・地質を一望できることから、学術的価値、教育的価値が高い貴重な場所として、県指定文化財【名勝】「外秩父丸山の眺望」に指定されています。

現在、丸山頂上にある「展望台」が修繕工事のため、8月末日まで立ち入ることができません。
登山者の方等にはご不便をおかけしますが、御理解御協力をお願いします。

秋には澄みきった空気とともに眺望良好に!時には雲海も?
県民の森の管理人です。

森林内には芳香なヤマユリ、歩道脇や林縁にはかすみ草を小さくしたような
可憐なキヌタソウ、トラの尻尾に似ているという由来があるオカトラノオなど
夏の花を観賞しながら散策できます。

DSCN9816 (400x300)

DSCN9812 (400x300)

数は少ないですが、レンゲショウマはまだ蕾の状態です。
例年8月上旬ごろに咲きます。咲きはじめましたらお知らせします。

昆虫では、アサギマダラ、ミヤマカラスアゲハ、ウスバシロチョウ、ヒョウモンチョウなどの
蝶やオニヤンマなどのトンボも飛び交ってます。

緑深い自然は 動植物の宝庫!「県民の森」を散策してみてはいかがでしょうか?

DSCN2314 (400x300)
おはようございます 県民の森の管理人です。

昨日気象庁の長期予報によりますと、関東地方の8月から10月にかけての
3か月予報は秋も厳しい残暑予想との発表がされました。

埼玉県県民の森の標高は900m前後で夏場の気温は「22~25℃ほど」ですが、
登山・ハイキング等 道中も含め、熱中症には十分注意が必要です。
山の天候は急変しますので、最新の気象情報を確認してください。

ここで7月22日に実施しました夏限定企画「夏夜の野生動物観察会」を紹介します。

県民の森の生き物たちの紹介(ヤマガラ、ムササビ、ニホンジカ)
DSCN9779 (400x300)

DSCN9777 (400x300)

ヤマガラの巣箱に運び入れた巣材
DSCN9785 (400x300)

ムササビの巣箱
P1060033 (400x300)

ニホンジカ観察(ライトセンサス体験では、1頭の鹿を見ることができました)
DSCN9792 (400x300)  

カラマツに雄鹿による角研ぎ跡
DSCN9793 (400x300)

県民の森近くで見かけた子鹿2頭(翌週7/24撮影)
DSCN9838 (300x400)


【夏本番8月以降のイベント情報】
暑い夏!埼玉の避暑地 県民の森で森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳しくは、県民の森ホームページの「イベントのお知らせ」をご覧ください。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。
こんにちは 県民の森の管理人です。

6月10日に炭焼き体験で窯の中に炭材を立て込み、その後本焚きを終えた窯を
7月24日焚き口を一部切ってみました。
中の木炭の様子をご覧ください。
後日、出炭します。

炭窯内の様子
DSCN9805 (400x300)

DSCN9810 (400x300)

DSCN9808 (400x300)