おはようございます 県民の森の管理人です。

昨日気象庁の長期予報によりますと、関東地方の8月から10月にかけての
3か月予報は秋も厳しい残暑予想との発表がされました。

埼玉県県民の森の標高は900m前後で夏場の気温は「22~25℃ほど」ですが、
登山・ハイキング等 道中も含め、熱中症には十分注意が必要です。
山の天候は急変しますので、最新の気象情報を確認してください。

ここで7月22日に実施しました夏限定企画「夏夜の野生動物観察会」を紹介します。

県民の森の生き物たちの紹介(ヤマガラ、ムササビ、ニホンジカ)
DSCN9779 (400x300)

DSCN9777 (400x300)

ヤマガラの巣箱に運び入れた巣材
DSCN9785 (400x300)

ムササビの巣箱
P1060033 (400x300)

ニホンジカ観察(ライトセンサス体験では、1頭の鹿を見ることができました)
DSCN9792 (400x300)  

カラマツに雄鹿による角研ぎ跡
DSCN9793 (400x300)

県民の森近くで見かけた子鹿2頭(翌週7/24撮影)
DSCN9838 (300x400)


【夏本番8月以降のイベント情報】
暑い夏!埼玉の避暑地 県民の森で森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳しくは、県民の森ホームページの「イベントのお知らせ」をご覧ください。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。
こんにちは 県民の森の管理人です。

6月10日に炭焼き体験で窯の中に炭材を立て込み、その後本焚きを終えた窯を
7月24日焚き口を一部切ってみました。
中の木炭の様子をご覧ください。
後日、出炭します。

炭窯内の様子
DSCN9805 (400x300)

DSCN9810 (400x300)

DSCN9808 (400x300)


こんにちは 県民の森の管理人です。

先週の7月15日(土)、埼玉県立秩父農工科学高等学校・秩父市教育委員会共催で
小学生と高校生のふれあい体験が実施され、森林科学科の「巣箱を製作しよう」に
参加することができました。

同校の森林科学科は、埼玉県では唯一の学科で、森林や林業に関わる知識や技術
を学ぶことができる、ユニークな学科です。

「巣箱を製作しよう」の内容は、小学生が、高等学校の教員と高校生(2年生)の指導
を受けながら、物づくり体験ができるもので、
高校生たちから材料の杉板を切るノコギリの使い方、金づちで釘を打ち付ける道具の
使い方などを親切丁寧に教えていただき、立派な巣箱が完成しました。

子どもたちにとって、夏休みの自由研究の題材となる、よい機会になりました。
今から小鳥が営巣するのを楽しみにしています。

小鳥用巣箱: 対象となる鳥は、シジュウカラ、ヤマガラなど
営巣する小鳥にあった穴の径: 27mm
素材: 杉板(組立後にバーナーで表面を焼き、完成)

(上の写真)組立て完成  (下の写真)完成品
DSCN9752 (640x480) DSCN9755 (640x480)
こんにちは 県民の森の管理人です。

秩父地方では、7/19、20の秩父川瀬祭前後に梅雨明けとなります。
今年の梅雨は、非常に降水量が少ない状況です。

7月に入り埼玉県県民の森では 本格的に夏山シーズンを迎えています。
当地の標高は900m前後ですから日中の気温は「22~25℃ほど」です。
空気も清々しく、木陰では快適に過ごせます。
夏場でも30℃に達する日はほとんどありません。
暑い夏!埼玉の避暑地 県民の森で森林浴を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ここで6月に実施したイベントを紹介します。

炭焼き体験(6月10日)炭材立て込み後の炭窯内の様子
DSC_0097 (640x428)

乾燥焚き
DSCN1989 (640x480)

遊歩道自然散策~四季を楽しむ~(6月17日)
P1040952 (640x480)

ヤマオダマキ
P1040956 (640x480)


【7月以降のイベント情報】
詳しくは、県民の森ホームページの「イベントのお知らせ」をご覧ください。
多くの皆様のご参加を心よりお待ちしています。

【周辺施設のイベント情報】
あしがくぼプラムまつり
7月29日(土)、30日(日) 9時~15時
場所:道の駅果樹公園あしがくぼ
 芦ヶ久保地域で栽培されているプラムの試食・販売、プラムジュースの試食

丸山登山や県民の森ハイキング、ドライブ途中やお帰りのときにでも
立ち寄られてみてはいかがでしょうか?
暑い夏!埼玉の避暑地 標高960mに位置する県民の森で自然と遊ぼう!
7月・8月に「夏夜の野生動物観察会」「昆虫観察」「ツリークライミング体験」
9月には「県民の森で林業体験」などを開催します。

詳しくは、県民の森ホームページ「イベントのお知らせ」をご覧ください。